イベント

7/11(土)12(日)は渋谷で「ねこ専2020」。入場料は保護猫の医療費に

猫をモチーフにした作家による作品展「ねこ専2020」が、渋谷のギャラリー・ルデコにて開催されます。

photo by Kenta Igarashi
芦ノ牧温泉駅 ぴーち施設長 photo by Kenta Igarashi

主催は、『飛び猫』が人気の写真家・五十嵐健太氏。他にも猫のさまざまなシーンをとらえた猫写真家によるパネル展示、SNSで人気の猫イラストや雑貨も集合します。入場料500円は、全額が保護猫や猫島の猫の医療費などに使われるので、展示を見るだけで寄付ができてしまいます。

参加作家

らぶ駅長&ピーチ施設長
五十嵐健太
wada katsuz
クラゴンオヤカた「マルタの猫」
さつまのねこ撮り屋 大鷹「本気の薩摩猫」
サトウヒロキ「目線ねこ目線」
マンチカンズ
ぢゅの(mofusand)
阪井壱成 光・一瞬「滲む世界」
大洲治「Nyandscape」
町田奈穂
岡崎王子 as ネッコハンター 「けものののねこ」
みんとぱーる工房
konekonote

「ねこ専2020」
日時:2020年7月11日(土)、12日(日)
会場:渋谷ギャラリー・ルデコ 3階・4階 
東京都渋谷区渋谷3丁目16−3 髙桑ビル
開催時間:7/11(土)11:00~19:00、7/12(日)11:00~16:00
入場料:500円 ※全額が保護猫や猫島の猫の医療費などに使われます。経費や手数料は抜きません。(主に姫路ねこびやか、佐柳島、真鍋島、都内で活動する保護団体、その他の保護猫カフェや猫島を予定しています)
公式サイト:ねこ専

-イベント
-, , , , , , ,

© 2020 ねこまぐ Powered by AFFINGER5