シドロモドロ工作所をご存知でしょうか?

高須クリニック院長が買いそびれたタコピエタがtwitter界隈で話題となり、猫アカさんにもファンが多いです。

昨年12月、MDPギャラリー「Art Of Giving展」での1万円ポッキリ企画では、ソーセージまで速攻で売り切れていました(筆者もチャレンジしました)。

ポンポコピーなかわいらしい作品も人気ですが、作者である田島享央己(たじま たかおき)先生は「仏師の流れをくむ彫刻一家にたまたま生まれ、私自身は5代目の彫刻家」(ブログより引用)という全身彫刻家です。ふんわりしてません。

そして本気系の作品、それもお猫様が本日(2017/02/06)より「2017 80th 新制作展 彫刻部受賞作家展」にて公開されるということで行ってまいりました。

木彫りの猫その2 木彫り猫

先生の作品は撮影OKとのことだったので撮影しましたが、ブログの方にかっこいい写真や製作過程があります。

http://shidokou.blog20.fc2.com/blog-entry-117.html

 

それまで完璧に通じあっていたはずの猫様が急に哺乳類になってしまうこと。そしてまた向き合うこと。

木彫りの猫3

ギャラリーの椅子に座るとちょうど猫様の正面になりますので、「この子がいたいところはどこだろう?」などと妄想するのをおすすめします。触ってはいけません! 貴重なお彫刻がたくさんありますので、よろけないようペタンコの靴で行きましょう。銀座ですが。

値札はありませんが購入もできるそう。どなたか是非どーんと!お願いします。

 

「2017 80th 新制作展 彫刻部受賞作家展」
ギャラリーせいほう 2017年2月6日(月)〜2月17日(木) 11:00〜18:30(2/11、12は休廊) ※展示は終了しました。
東京都中央区銀座8-10-7

twitterもかわいいのでフォローしましょう! https://twitter.com/shidokou

(20170208追記)

田島先生が彫った『鶴のポーズをする猫』がソフビとなり、ルルベルトイズから来月あたりにリリースされるそうです!

ルルベルトイズ https://www.lulubelltoys.com/

 

KURO
かっこいいのにゃ

 

(nekomag)


スポンサードリンク